雑学

知っておこう!車のタイヤの幅が広ければ摩擦力が上がるという間違い

友達に車好きがいます。

今度、車を買い替える話しになって
友達は「今度のはデカい車で、タイヤの幅も広いんだよ。タイヤの幅が広いから摩擦もあがるんだよ

と言ってました。

聴いた感じは間違ってないように
感じますが、ちょっと違いますよね。

物理を勉強された方ならすぐに
分かりますが、物理に触れてない方は
間違いに気づかないでしょう。

今回はその間違いについて
書きました。

下記をお読みください。


【スポンサードリンク】




 

タイヤの幅が広ければ、摩擦が上がるという間違い

タイヤの幅が広ければ、摩擦が上がるというのは
間違いです。

なぜなら、摩擦の計算式をみてみましょう。

F = μN

( F:摩擦力  μ:摩擦係数  N:垂直抗力)

摩擦は上記の計算式で表されます。

この計算式をよくみて下さい。

計算式に面積が入ってないことに
気がついたと思います。

つまり、摩擦に面積は関係ないのです。

摩擦に関係してくる値の一つは、Nの垂直抗力です。

車でいえば、車体の重さがNになります。

車は4つのタイヤで支えられています。

4本のタイヤがすべて同じタイヤの場合

F = μ(タイヤと路面の摩擦係数)N(車の車体重量)

になります。

車体が重さのNが大きければ大きい程
摩擦は強くなるのです。

次に関係してくるのが、摩擦係数です。

これは、車でいえば、道路(路面)の凸凹や材質と
タイヤの溝や材質によって変化します。

このように、摩擦面同士の性質により摩擦係数は
変化します。

例えば、

鋼鉄と鋼鉄との静止摩擦係数が 0.8 くらいで、動摩擦係数はもうちょっと小さく、潤滑油を塗った場合はさらに大幅に小さくなります。

スタッドレスタイヤは、油をぶちまいた
摩擦係数の低いツルツル路面でも、摩擦力を
上げる為に、タイヤの溝や材質を特殊なものに
したものです。

以上から、お分かり頂けたと思いますが
摩擦にはタイヤの幅は関係ありません。

物理の計算式をみると、私達が感覚的に
とらえていることが、間違っていたと
気づかされます。

最近は物理を分かりやすく説明している
本もありますので、書店やネットで確認して
みてはいかがでしょう。


【スポンサードリンク】




 

関連記事

  1. 雑学

    記憶力・五感で記憶を強化する!

    誰しも、学校で試験を体験されたと思います。教科書を…

  2. 雑学

    勉強・集中を高める部屋にするには?

    「勉強はやる気が大事で環境なんか関係ない!」と思ってい…

  3. 雑学

    麦茶の煮出しパックプラス○○のおいしい麦茶の作り方!  

    麦茶って、おいしいですよね。暑い夏に、喉カ…

  4. 雑学

    読書の心得・内容が頭にどんどん入ってくるコツ!

    同じ本を読んでいても、そこから多くのものを吸収する人もいれ…

  5. 雑学

    理髪店・理容師の技術料がすごかった!

    理髪店へカットに行くと数千円の出費になります。意外…

  6. 雑学

    家賃変動!事情の変更の原則による契約解除を解説

    契約は守るべきものです。ですが、時間の経過の伴って…

ブログ管理人プロフィール



ブログ管理人の「詩人」です。趣味はブログ作りです。皆さまへ、イベント情報や健康、話題の情報などを、ご紹介したいと思ってます。お役に立てるよう頑張りますので、よろしくお願いします!

  1. 危険

    ヒアリはどこで刺す?危険なのは口?それともお尻、手足?
  2. 話題

    タチの悪いドッキリ!マネしてはいけません!
  3. 雑学

    知って得する!寝る前の入浴は勉強の能率が下げる理由!
  4. 芸能

    剛力彩芽の気になる彼氏や結婚を予想してみた!
  5. 危険

    ヒアリは越冬が可能!なぜこんな事態に?日本コンテナ取り扱い事情
PAGE TOP