雑学

服・クリーニングを利用する時の知っておくべき注意点!

クリーニングは便利ですよね。

ただ、お店によって、やり方も違うし
料金も違います。

納得のいくところを利用したですよね。

今回は、クリーニングに出したのに
「うわ!なにこれ!」と
ならない為の注意点を紹介します。

意外に、知らない人が多いので
是非、読んで実践して頂きたい内容です。


【スポンサードリンク】




 

クリーニングを利用する時の知っておくべき注意点!

この注意点は、本当にちょっとしたこと
ですので、すぐに実践できると思います。

< 注意点1 >


クリーニングに出す前に、ポケットのゴミを
出しておきましょう。

ポケットには、ティッシュや紙切れなど
よく入っていますが、その他に小さな食べカスや
ホコリの塊などは、あまり気が付かなかったりします。

クリーニング店はポケットの中のゴミまでは
取ってくれないので、小さな食べカスやホコリは
そのままクリーニングを終え返ってきます。

それに気づかず、タンスにしまい込むと
虫がわく大きな原因になります。

これを避けるためには、クリーニングに出す前に
一度ポケットを裏返すことを習慣にしましょう。

 

< 注意点2 >


クリーニングから返ってきた衣類は
ビニール袋に入って返ってきます。

この時、面倒だからと、そのまま洋服ダンスに
しまうのは避けましょう。

ビニールに入れたままですと、ホコリよけには
なりますが、洋服に風が通らず湿気が発生してカビが
生えやすくなります。

特に、針金ハンガーにかかっている場合は
ハンガーにかかっている場合は
ハンガーにサビが発生し、服をダメにする
危険があります。

また、洋服にドライクリーニングの溶剤が
残っていて袋の中で異臭を放ちはじめることも
あります。

クリーニングから返ってきたらビニール袋から
出して、しばらくの間、風通しのよい場所に
吊るしてから、しまうようにしましょう。

以上が注意点です。

意外に、クリーニングから返ってきた
衣類は、ビニール袋のまま衣装ケースにしまって
いました。

これが、カビの原因になるとは、私も
つい最近まで知りませんでした。

ポケットのゴミに関しても同様です。

クリーニングだからといって、すみずみまで
キレイにしてくれるわけではないですね。

これを理解して、クリーニングを
うまく利用するべきです。


【スポンサードリンク】




 

関連記事

  1. 雑学

    仕事が早い人は「とにかくやる」という特徴がある!

    「とにかくやる」という特徴!「結果を気にせず、今できる限りの最…

  2. 雑学

    商談・社名や本社を頻繁に変える会社は要注意!

    営業をかける前に相手企業の情報を得ておかなければなりま…

  3. 雑学

    受験勉強・合格体験記は読んでも意味がない!?

    受験勉強ってどうやったらいいのでしょう。正解がある…

  4. 雑学

    安いコーヒーを高級コーヒーの味に変える方法!

    コーヒはお好きですか?コーヒは、おいしいコーヒーと…

  5. 雑学

    醤油のシミの取り方を紹介!すぐの対処は水より○○で簡単に落ちる!

    飲み会で、刺身が出てきました!刺身といえば「醤油」です…

  6. 雑学

    試験が終わっても遊びに行かないで勉強すべき理由とは?

    昔を思い出して下さい。試験が終わったら、「さあ、遊びに…

ブログ管理人プロフィール



ブログ管理人の「詩人」です。趣味はブログ作りです。皆さまへ、イベント情報や健康、話題の情報などを、ご紹介したいと思ってます。お役に立てるよう頑張りますので、よろしくお願いします!

  1. 危険

    ヒアリは越冬が可能!なぜこんな事態に?日本コンテナ取り扱い事情
  2. 話題

    星野源のニセパペットがほしい!値段や通販サイトは?
  3. 雑学

    ドラッグストアの食品が安い理由!意外な戦略があった!?
  4. 事件

    雪山でスノボーしてたら熊に追われるはめに!冬眠してるハズなのになぜ!?
  5. 地域

    大阪、梅田の地下街を楽しもう!?迷ったら・・・!
PAGE TOP