雑学

新聞の読みすぎはムダになる!?クセをつかんで真相を知る方法

ビジネスマンの中には
「情報過敏症」とでもいうべき
人がいます。

例えば、新聞は全国紙だけでなく
専門紙を含めて5紙も6紙も
読まなくては気が済まないという
人のことです。

5~6紙も読むのは、当人の自由ですが
情報を把握したのであれば、ムダを感じます。

5~6紙も読むのは時間がかかりますよね。

もっとムダのない読み方があるので
紹介します。


【スポンサードリンク】




新聞の読みすぎはムダになる!?

新聞を読むことで得られる情報量は
読む新聞の数には、けっして比例しない。

これは日本の新聞は、どれも似たりよったり
で同じ情報を掲載していることが
多いということがあるからです。

たくさんの新聞を読む為に、必要な時間を
考えると、新聞は浮気せずに、一紙だけ
読んだ方がムダが少ないのです。

クセをつかんで真相を知る方法

新聞にはそれぞれクセというものがあり
一つの新聞をずっと読んでいると
このクセが分かってきます。

そして、このクセをつかんで読んでいくと
書いてあることの裏もみえてきます。

「この新聞がこうした論調で書いていると
いうことは真相はこのあたりだな」
といったことが分かってきます。

一紙を長く読み続けていると
短時間で正しい情報をつかむことが
できるのです。

反対に、新聞をコロコロ替えると
一つ一つの新聞の癖がなかなか
つかめない為、裏がみえにくいのです。

あるいは、必要な情報を探すのに手間取って
新聞を読むのにも時間がかかります。

ましてや何紙も読むとなると、それだけで
一日が潰れてしまいかねません。

仕事の空き時間に新聞を何紙も読むのは
かまいません。

しかし、それはすでに自分の決めた新聞を
自宅や通勤電車の中でじっくり読んでからに
するべきです。

一紙をきっちり読んでからなら、その情報を
もとに、他の新聞の必要な個所だけを
短時間で流し読みすることもできます。

同じことは読書にもいえます。

あるテーマに関連して何冊かの本を
読まなければならない時は
目次や内容をざっとみて、じっくり
読むべき本を一冊きめるのです。

残りの本は、最初の本で書かれていない
部分だけをサブテキスト的に拾い読み
すればいいのです。


【スポンサードリンク】




関連記事

  1. 雑学

    読書の心得・内容が頭にどんどん入ってくるコツ!

    同じ本を読んでいても、そこから多くのものを吸収する人もいれ…

  2. 雑学

    家電量販店で家電を購入・価格が安いのはこの時期を狙うべき!

    どこの家庭にも家電製品があるはずです。最近の流行になっ…

  3. 雑学

    仕事が早い人の特徴にツールへのこだわりがある!

    仕事が早い人はツールへのこだわりがあります。ツール…

  4. 雑学

    仕事が早い人は文の作成が上手い特徴がある!

    仕事を進める時に多い作業は「文の作成」です。例えば…

  5. 雑学

    試験が終わっても遊びに行かないで勉強すべき理由とは?

    昔を思い出して下さい。試験が終わったら、「さあ、遊びに…

  6. 雑学

    学生時代の読んでいた本を、読み直すべき理由!

    ビジネスマンにとってためになる本は何も書店や図書館だけにあ…

ブログ管理人プロフィール



ブログ管理人の「詩人」です。趣味はブログ作りです。皆さまへ、イベント情報や健康、話題の情報などを、ご紹介したいと思ってます。お役に立てるよう頑張りますので、よろしくお願いします!

  1. 競技

    武井壮のトレーニング!ジャンピングスクワットを解説
  2. 社会

    歩きスマホをよけるべき?事故の責任はどっちにある?
  3. 話題

    佐藤琢磨の7年の不倫!離婚して内藤聡子と再婚か!?
  4. 雑学

    安いコーヒーを高級コーヒーの味に変える方法!
  5. 旅行

    旅行、観光地で損をしない楽しみ方・・・基本の「き」!
PAGE TOP