話題

辻井伸行の母(辻井いつ子)の歌声が綺麗で驚いた!

辻井伸行さんは、日本のピアニスト、そして作曲家です。
2009年に、「ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクール」で優勝を果たしています。
日本人として同コンクール初優勝者という輝かしいもの。

そんな辻井伸行さんには、幼い頃、自身の才能を見極めてくれて、ピアニストの道へ導いてくれた父母がいます。
父は都内で産婦人科の医師。
母は、フリーアナウンサーだったという。

その母の歌声が、「綺麗」と絶賛する人が多くいるようです。

以下へ続きます。

 



【スポンサードリンク】

 

辻井伸行の母の歌声が綺麗!フリーアナウンサーの実力か!

辻井伸行さんの母が歌っている映像があります。
YouTube」で「金スマ 辻井伸行で検索して頂いたら動画が出てきます
その動画の中で、「おもちゃのチャチャチャ」と「ドレミの歌」を歌われています。

とても綺麗な声です。
さすが、フリーアナウンサーといった感じです。
きっとアナウンサーとして発声の訓練を積み重ねてこられたのだと思います。

世間も高評価をコメントしています。

辻井伸行さんのお母様の可愛い声!
歌声もステキ!

そも声の訓練法が気になりますよね。


フリーアナウンサーの発声法とは?

アナウンサーの方の、綺麗な声は、どんな訓練で作り上げられているのでしょうか?
気になりましたので調べてみた結果、以下の訓練がありました。


腹式呼吸

腹式呼吸により、喉をリラックスさせた状態で、きれいな声を長時間出すことも可能になるそうです。
まずは、今入っている空気を全て「スー」という音で出し切ります。
その時にお腹がゆっくりとへこんでいくようにしましょう。
全部出し切ったら、お腹に入った力をさっと抜いて、楽に鼻と口で吸います。
コツは、「息を吸う」のではなく、「息が勝手に入ってくる」という感覚でやるといいそうです。


リップロールでトレーニング

明るく芯のある声をつくるための練習として、リップロールが効果的とのこと。
リップロールとは上唇に息を強くあてて、ブルブルと震わせながら声を出す練習。
これにより、明るい声を出す時に必要な筋肉をうまく使えるようになるそうです。


目を見開いて発声する

目を大きく見開いて発声をすることで、明るくきれいな声を出す練習になるそうです。
2種類の発音で練習があります。

・顔の中心に声が響く、「n」の発音で、「ナッ・ナッ・ナッ・ナッ」
・息をしっかり出す、「h」の発音で、「ハッ・ハッ・ハッ・ハッ」
どちらも顔の表情を鏡で確認しながらやってみましょう。


滑舌トレーニング

滑舌と言っても、様々な要素やコツが必要になるそうです。
以下のトレーニングが滑舌の向上に良いとされています。

① 口を横に開くイメージで話す
口角が下がったままではなく、口角を上げて口を横に開くようにして話すことで、きれいな発音になります。
日本語の母音には「ア・イ・エ」のように横に開く形と、「ウ・オ」のように突き出す形の2つがあります。
様々な組み合わせがありますが、一番簡単な「イ・ウ」を中心に練習しましょう。
「イ」の時はしっかり口を横に開き、特に上の歯をしっかり見せましょう。
「ウ」の時はしっかり口を突き出し、タコのような形にします。
この2つの動きを組み合わせて、「イウ・イウ・イウ・イウ」と何度も繰り返しましょう。

 

② 舌を滑らかに動かす
舌の動きが鈍くなると、呂律が回らなくなったり、発音が乱れてきます。
舌を使う発音はたくさんありますが、特にナ行とラ行をしっかり練習しましょう。
「ナナナナナ・ニニニニニ・ヌヌヌヌヌ・ネネネネネ・ノノノノノ」
「ラララララ・リリリリリ・ルルルルル・レレレレレ・ロロロロロ」
「ナラ・ナラ・ナラ・ナラ」
(ポイントは早口にならないよう、ゆっくりと確実に発音することです)

 

③ 噛まずに話す
アナウンサーの能力で一番すごいものが、噛まずに話す力です。
噛まずに話すためには、普段からたくさんの書物に触れて語彙を増やすことが大切です。
新聞のトップニュース、雑誌、小説など、題材は何でも構いません。
どんなにゆっくりでもいいので、「絶対にかまずに読み切ること」を意識しましょう。
「間違えてもいいや」と思って読むと、いつまでたっても上手くなりません。
漢字が読めないこと以外で間違えるということは、本来の実力に合わないスピードで読んでいるということです。
全く噛まないで読める時のスピードが、普段話している時のスピードと同じになるまで続けてみて下さい。

以上が、アナウンサーの発声トレーニングといわれているものです。
綺麗な声を手に入れるには、こういったトレーニングを日々、積み重ねなければならないのでしょう。
もちろん、天性のものもあるでしょうが、それはごく稀だと思います。
アナウンサーの方は、ストイックにトレーニングをされて、理想の声を手に入れられているのだと思います。

辻井伸行の母の歌声まとめ

ピアニストとして、有名な辻井伸行さん。
ピアニストとして、注目を集めていますが、辻井伸行さんのお母さんも、「歌声がいい」と注目を集めています。

お母さんの方は、現在もフリーアナウンサーをされているのか?というと、現在はされていないようです。

「元フリーアナウンサー」と紹介されていますので、現在はされていないようですね。
今度、番組で辻井伸行さんを取り上げる時は、お母さんの歌とのコラボを観たいですね。



【スポンサードリンク】

 

 

 

 

関連記事

  1. 話題

    松山英樹のテーラーメイド社のマーレットパターパターが市販品と違う!?

    米男子プロゴルフの今季メジャー最終戦全米プロ選手権で5位と…

  2. 話題

    高田社長(ファーレン長崎の社長)経歴から見える性格や人柄

    明治安田生命J2リーグの第41節、長崎vs讃岐。J2のファーレン長…

  3. 話題

    丸山穂高議員の維新離党、橋下氏激怒のツイッター投稿の理由とは

    2017年10月24日、日本維新の会の丸山穂高議員がツイッターで、やや…

  4. 話題

    中華航空(台湾発)飛行機内で3人の日本人がトラブルを起こした!誰なのか実名報道されない理由

    2017年12月9日の午後、桃園発バンコク行きのチャイナエアライン(中…

  5. 話題

    ピコ太郎がトランプ大統領との夕食会へ!海外の反応は?

    安倍晋三首相が、11月5日に来日するトランプ米大統領へのおもてなしの一…

  6. 話題

    中田譲治さんの声とは?「青空アンダーガールズ!」で起用で困惑!?

    2017年7月26日一つのニュースがネットに飛び込んで…

ブログ管理人プロフィール



ブログ管理人の「詩人」です。趣味はブログ作りです。皆さまへ、イベント情報や健康、話題の情報などを、ご紹介したいと思ってます。お役に立てるよう頑張りますので、よろしくお願いします!

  1. 話題

    DJふぉいの血液型や生年月日、身長などプロフィール情報
  2. 雑学

    面白くない本は我慢して読む、読まない、とちらがいい?
  3. 話題

    一線を越えた男女とは?物議をかもす「一線を越えていない」発言!
  4. 事件

    日馬富士、まさかの傷害で逮捕されるのか?横綱の資格はどうなる
  5. 話題

    めちゃイケが放送終了!今までの視聴率推移から最終回を予測
PAGE TOP