話題

ボブ・サップvs熊(グリズリー)に批判殺到!?虐待の見方も!動画付き

あまりに衝撃的な戦いが行われていた!
それは、熊の中でも巨体の「グリズリー」と人間の中で巨漢の「ボブ・サップ」との対戦。
どちらが勝つのだろうと思うのだが、若干、ボブ・サップの方が強いかも?と予想したのだが・・・

 



【スポンサードリンク】

 

ボブ・サップvs熊(グリズリー)動画

この対戦は、両者がゲージの中に入って、透明の壁を押し合うというもの。
さすがに、素手で触れるのは危険過ぎるので、間接的な戦いを考えたテレビ局。
間接的な戦いだが、どうなるのか?観てみたい欲求をかきたてます。

巨体では、ボブ・サップの体を上回るグリズリー。
生肉をつけたボブ・サップへ襲いかかります。
ボブ・サップは、透明の壁を押さえるのだが、後ろへ押されてしまう。
しかし、この押し合いでは、ボブ・サップが手を抜き、わざとらしいように見えた押し合い。
途中で透明の壁が壊れるトラブルにみまわれ対戦は中止に。
ボブ・サップは「本気でやったけど全然だめだった」と敗北を認めた。

ボブ・サップは元アメフトの選手でしたから、アメフトのような前傾姿勢で押せば勝てたような気がするのですが・・・。
おそらく、これには番組制作に関わる重大な決まりが関係していると思うのです。
以下をお読みください。

批判殺到!?虐待の見方も!

こういった意見も出ているようです。
動物虐待の意見が、やはり出てきています。

人と熊が闘うのが格闘技?
テレビって、楽しく見れるものなんじゃないでしょうか?
ボブサップと熊が闘うのは格闘技ではないと思います。
動物虐待だと思います

動物が出演する番組制作は大変だと思います。
上記、意見にあったように「虐待」にならないよう制作しなければならないからです。
こういった法律があります。

動物愛護法
「動物が命あるものであることにかんがみ(中略)苦しめることのないように適正に取り扱うようにしなければならない(2条)。「愛護動物をみだりに傷つけた者」は2年以下の懲役か200万円以下の罰金に処する(44条)。今回の「演出」は、同法違反に問われかねない「事件」だったのだ。

こういったことから、今回の企画のボブ・サップ vs グリズリーでは、ボブ・サップが少し手を抜いていたように見えたのは、そういった法律を守っていたからなのかもしれない。
もう一度、動画を観てほしい。

ボブ・サップは、棒立ちに近い。
透明の壁を押すなら、もっと前傾しアメフトのような構えで押した方がいいでしょう。
しかし、そのような体勢はとらず、ほぼ棒立ちで後ろへ押されています。
おそらく、番組制作上、法律に引っかからないよう注意し、ボブ・サップも演技をしたのだと思うのです。

もし、ボブ・サップがガンガン透明の壁を押して、熊が、体勢を崩しよろめいたりしたら批判殺到どころか、動物愛護法
の「動物が命あるものであることにかんがみ(中略)苦しめることのないように」に抵触してしまう可能性がでてきます。
ですので、熊が多少有利になるよう演技しなければならなかったのだろうと思います。


本気で壁を押すならこんな体勢になる

これは、番組「究極の男は誰だ!?最強スポーツ男子頂上決戦」の「パワーウォール」という壁を押し合う対決です。
動画を観ると分かるように、押している時の体勢が明らかに、ボブ・サップのものと違います。
この体勢なら本気だと思うのです。
ボブ・サップの棒立ちの体勢では、力を出し切ることはできないと思うのです。
ですから、ボブ・サップは熊が怪我しないように注意して手加減していたのだと思います。

ボブ・サップvs熊(グリズリー)まとめ

衝撃的な対決で、ついつい集中して観てしまった対決。
巨体同士の対決は注目を浴びます。
しかし、相手は動物。
人間のように、ルールを守ることはできません。
だからといってボコボコに痛めつけてもいいというわけではなく、命あるものとして尊重し不必要に苦しめたりすることはしてはいけません。
上述した、「動物愛護法」の律することを守らなければなりません。
今回、ボブ・サップが、手加減したような演技になったのは、そういった命の尊重があったのかもしれませんね。
大変、興味を引く企画でした。
番組制作者側は、動物愛護法のことやグリズリーの手配、対戦用の設備など、いろいろ大変だったでしょう。
グリズリーもボブ・サップも無事に終わってよかったですね。


【スポンサードリンク】


 

関連記事

  1. 話題

    空を飛ぶ凄い乗り物がある!科学的進歩の象徴!カッコいい!

    空を飛んでみたいですよね。私は、ドローンがもっと進化して人間を運ん…

  2. 話題

    星野源のニセパペットがほしい!値段や通販サイトは?

    星野源さんのオフィシャルサイトより「ニセパペットツアー“Continu…

  3. 話題

    山尾志桜里衆院議員、倉持弁護士を政策顧問に!夫と離婚協議中の身でなりふり構わず、すでに別居状態か!?…

    2017年11月7日、山尾志桜里衆院議員に、またしても注目が集まってい…

  4. 話題

    「生クリーム専門店ミルク」良い・悪いの評価・ 口コミ!

    突如あらわれた日本初の「生クリーム専門店ミ…

  5. 話題

    小宮山工介(k1選手)徳島で窓を破った空手のひじ打ちの威力とは?

    12日正午頃、徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦の県道で乗用車とトラッ…

  6. 話題

    白鵬「待った」をアピール!?その真相を動画や相撲ルールを交えて解説

    横綱白鵬が、めずらしく土俵外で抗議していた。これは2017年11月…

ブログ管理人プロフィール



ブログ管理人の「詩人」です。趣味はブログ作りです。皆さまへ、イベント情報や健康、話題の情報などを、ご紹介したいと思ってます。お役に立てるよう頑張りますので、よろしくお願いします!

  1. 危険

    熊を撃退する空手動画!素人でも撃退できる○○の秘策!
  2. 健康

    アルギニン(粉末タイプ)アルカリ性を中和!「臭い」を感じない飲み方
  3. 芸能

    内藤 正浩さん「要素アート」の世界!
  4. 話題

    TAKAHIROと武井咲が結婚!子供の性別は?記念にタトゥー!?何を彫る?
  5. 話題

    hitomiの子育て奮闘の日々!長女のお手伝いが助かっている
PAGE TOP