話題

國重友美の離婚!西村和彦に親権が渡る!書家に育児・子育ては重荷!?

俳優の西村和彦さんが、書家の國重友美さんと離婚していた
これは、2017年12月29日のニュースで報じられ世間へ広まりました。
西村和彦さんと、國重友美さんは、2006年に入籍
その後、2人の子供に恵まれました
テレビ番組でも、2人の仲良く生活をともにする姿が放送され、誰も今回の離婚を予想しなかったと思うのだが・・・。
離婚にあたり、2人の子供の親権は西村和彦さんがとることに
離婚では、妻の方が親権をとることが多いのですが、今回は、なぜ旦那の西村さんに親権が渡ったのか?

 



【スポンサードリンク】

 

國重友美さんの書家に育児・子育ては重荷!?

國重友美さんは、若い頃、英漢字書家の道を目指されていました。
その過程は、挑戦の連続。
書家の道を探し続けた毎日だったと思います。
現在に至るまで大変な苦労をされています。
西村和彦さんと入籍後も、活動を続けていて、2012年には渡米され、拠点をアメリカに移されています。
この時、子供は日本に残したまま・・・。
この経緯をみると、書家の活動に子育ては集中を欠き、両立できるものではないと判断したのだと推測します
本当のところは分かりませんが、アメリカで成功するには、集中できる環境が必要だと思ったのかもしれませんね

世間一般で父親に親権が渡る場合は、母親に問題がある!

世間一般では、父親に親権が渡る場合は、母親に以下の問題があるといわれています。

①重大な精神疾患がある。
②子供を虐待する。
③経済力や職業の内容などで、子育てが困難な状況が予想される。

今回は、上記の③に該当するのではないかと思います。
國重友美さんの環境や職業の内容が、子育てに適さないと判断されたからではないでしょうか。
いっぽう、西村和彦さんは、俳優活動をされながらイクメンパパとして頑張っていました。
なんとなく、西村和彦さんが親権をとった理由が分かったような気がします。

 

國重友美の離婚!西村和彦に親権が渡る!まとめ


今回の、西村和彦さんと國重友美さんの離婚は、お互いのすれ違い生活が原因とされています。
実は、離婚はニュースで報じられる、ずっと前に成立していたそうなのです。
それが、一昨年冬。
つまり、2015年の冬ということになります。
なぜ、2017年の年末になって明かされたかというと、関係者はこう話したといいます。

離婚をこれまで公表しなかったのは、2人の子供の気持ちを第一に考え、新生活が落ち着くタイミングを待っていたようだ。

これは、日本で生活する2人の子供が、「母なしでの生活に慣れる」というこでしょうか・・・。
母がいない状態に慣れたところで、離婚をし、子供へのショックを最小限にしたようです。

単身アメリカで書家を更に飛躍させようと頑張る國重友美さん。
今後の活躍に期待です。

 


【スポンサードリンク】


 

関連記事

  1. 話題

    清水富美加(千眼美子)がインターネットテレビ「さしめし」に登場!

    2017年2月11日に芸能界を引退し 宗教法人「幸福の科学…

  2. 話題

    馳浩(56歳)がプロレス復帰!政治家活動・公務は大丈夫?

    2017年7月26日馳浩が11年ぶりにプロレスのリングに復…

  3. 話題

    中田譲治さんの声とは?「青空アンダーガールズ!」で起用で困惑!?

    2017年7月26日一つのニュースがネットに飛び込んで…

  4. 話題

    小宮山工介(K―1選手)・兄弟も空手家そしてプロの格闘家!

    2017年7月12日正午頃徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦の県道…

  5. 話題

    一線を越えた男女とは?物議をかもす「一線を越えていない」発言!

    神戸市の橋本健市議と不倫関係にあるとした今井絵理子参院議員…

  6. 話題

    ピコ太郎がトランプ大統領との夕食会へ!海外の反応は?

    安倍晋三首相が、11月5日に来日するトランプ米大統領へのおもてなしの一…

ブログ管理人プロフィール



ブログ管理人の「詩人」です。趣味はブログ作りです。皆さまへ、イベント情報や健康、話題の情報などを、ご紹介したいと思ってます。お役に立てるよう頑張りますので、よろしくお願いします!

  1. 雑学

    仕事が早い人は手順書に頼るという特徴がある!
  2. 話題

    國重友美の離婚!西村和彦に親権が渡る!書家に育児・子育ては重荷!?
  3. クレド岡山の中華バイキングとしゃぶしゃぶ食べ放題が閉店した理由とは
  4. 雑学

    麦茶の煮出しパックプラス○○のおいしい麦茶の作り方!  
  5. 雑学

    勉強・英文の分からない英語単語は必ず辞書で調べる理由!
PAGE TOP