話題

【北朝鮮兵士】なぜ臓器から寄生虫!その種類・感染経路は?

2017年11月13日午後3時半ごろ、韓国の南北軍事境界線上にある板門店の共同警備区域で、北朝鮮軍の男性兵士が韓国側に逃走を図り、北朝鮮軍の銃撃を受けたとニュースが入った。
北朝鮮軍と韓国軍の銃撃戦はなかったということです。

北朝鮮軍の男性兵士は越境の途中で北朝鮮側のの兵士に銃撃されて負傷し、韓国の病院で手当てを受けているという。
1回目の手術で弾頭5発を除去。
そして、2度の手術を行ったときに、腸から最大で27センチの寄生虫数十匹を見つけたのです。
この寄生虫による合併症の恐れもあり、予断を許さない状況が続く。
兵士は、いまだ意識不明のまま。
この寄生虫は何なのでしょうか?
そして考えられる感染経路は何なのか?

 



【スポンサードリンク】

 

北朝鮮兵士の臓器から発見された寄生虫の種類は

北朝鮮兵士の臓器から発見された寄生虫の種類はこれです。

「回虫」の一種「ヒトカイチュウ」

北朝鮮兵士の体内からは27センチの回虫が発見された。
その数、数十匹。
そして、手術を担当した医師は次のように語っています。

「初日に目にした寄生虫だけでも50匹採った。小腸の中に数千、数万匹の寄生虫がいるかもしれない
小腸7カ所を縫ったが、寄生虫がそこから出てくるかもしれない。そうなれば傷が裂け、(命は)終わりだ
「(北朝鮮では韓国と)食べるものが違うようだ」

また、病院側は、大量出血が続いたうえ、寄生虫による臓器汚染がひどかったと語っています。
経済制裁の影響なのか、兵士の食生活まで劣悪な状況にあるのだと伺えます。


「回虫」の一種「ヒトカイチュウ」とは

回虫は、ヒトをはじめ多くの哺乳類の、主として小腸に寄生する動物で、線虫に属する寄生虫。

ヒトに寄生する回虫をヒトカイチュウを呼ぶようです。

雌雄異体であり、雄は全長15〜30cm、雌は20〜35cmと、雌の方が大きい。
生殖器は発達し、虫体の大部分を占める。成熟した雌は1日10万個から25万個もの卵を産む
最大25万個の回虫卵は小腸内で産み落とされるが、そのまま孵化する事はなく、糞便と共に体外へ排出される
排出された卵は、気温が15℃くらいなら1か月程度で成熟卵になり、経口感染によって口から胃に入る。
虫卵に汚染された食物を食べたり卵の付いた指が感染源となる場合が多い。卵殻が胃液で溶けると、外に出た子虫は小腸に移動する。しかしそこで成虫になるのではなく、小腸壁から血管に侵入して、肝臓を経由して肺に達する。この頃には1mmくらいに成長している。数日以内に子虫は気管支を上がって口から飲み込まれて再び小腸へ戻り、成虫になる。子虫から成虫になるまでの期間は3か月余りであり、寿命は2年から4年である。

卵の状態は、乾燥にも薬への抵抗も強いという。
人間の体内から、糞便として排出された後も卵のまま生存が可能。
卵が再び人間の口に入り感染を拡大させていくようです。

北朝鮮兵士は、なぜ回虫に感染したのか?

北朝鮮兵士の回虫感染には北朝鮮の食糧事情が影響しているのだと思われます。
北朝鮮では配給システムが崩壊し、横流しが横行しているため、末端の兵士は常に飢えに苦しむ。
食べられるものは、何でも口にしなければ、飢えはしのげず。
そんな中、回虫の卵がついた生の食べ物を口にして、回虫に感染したのだと思います。

回虫に感染たくなくても、食べなければ飢え死にしてしまう状況。
北朝鮮はこのままどうなってしまうのか・・・。

北朝鮮兵士の臓器から発見された回虫まとめ

回虫の感染は決して、貧困状態だけに存在するものではありません。
日本でも、地面に落ちている食べ物には回虫の卵が付いている可能性があります。
昭和の時代では回虫感染が多数あったが、環境の進化から感染は激減しています。
が、しかし!
油断して、地面に落ちている食べ物を安易に口に入れると感染してしまう可能性があるので注意が必要です。


【スポンサードリンク】



経済制裁に苦しむ北朝鮮!次は戦争か!?
>>>北朝鮮のミサイル発射、迫る奇襲攻撃・・・続きを読む

 


中国の恐ろしい戦略、日本を包囲しジワジワと圧力をかける。
>>>サンフランシスコの慰安婦像はその象徴!?・・・続きを読む

 

関連記事

  1. 話題

    山尾志桜里衆院議員、倉持弁護士を政策顧問に!夫と離婚協議中の身でなりふり構わず、すでに別居状態か!?…

    2017年11月7日、山尾志桜里衆院議員に、またしても注目が集まってい…

  2. 話題

    こんな姿、一生に一度しか見れない!かわいすぎる天使猫!

    か、かわいすぎ!愛らしさが伝わってきます。下の動画を再…

  3. 話題

    空を飛ぶ凄い乗り物がある!科学的進歩の象徴!カッコいい!

    空を飛んでみたいですよね。私は、ドローンがもっと進化して人間を運ん…

  4. 話題

    馳浩(56歳)がプロレス復帰!政治家活動・公務は大丈夫?

    2017年7月26日馳浩が11年ぶりにプロレスのリングに復…

  5. 話題

    ジョーブログ・亀田興毅の企画!亀田戦ジョーの入場歌の曲試聴!

    2017年5月7日にAbemaTV(アベマTV)で「亀田興…

ブログ管理人プロフィール



ブログ管理人の「詩人」です。趣味はブログ作りです。皆さまへ、イベント情報や健康、話題の情報などを、ご紹介したいと思ってます。お役に立てるよう頑張りますので、よろしくお願いします!

  1. 話題

    マーリンって誰?注目されてるのは歌手じゃなくゲームだった!
  2. 話題

    ピコ太郎がトランプ大統領との夕食会へ!海外の反応は?
  3. 話題

    【小泉今日子・豊原功補】開き直り不倫!しかし結婚も離婚もしないのでは?今後を予想…
  4. 雑学

    勉強や仕事の能率が上がる「休む」方法とは?
  5. 雑学

    やる気が起きなくて勉強に手がつかない!そんな時の効果的な対処!
PAGE TOP