話題

丸山穂高議員の維新離党、橋下氏激怒のツイッター投稿の理由とは

2017年10月24日、日本維新の会の丸山穂高議員がツイッターで、やや激しく言葉をつづったツイートをした。

瞬間は何なのか分からなかったが、このツイートに橋下氏は激怒


そして、26日にAbemaTVでスタートした『橋下徹の即リプ!』でその怒りを吐露。



橋下氏が怒っているのは、特にこの部分。

 

「若造に言われんでも代表は言うだけの人ちゃうし、ちゃんとやりまっせですね、失礼をば」という部分が特に腹が立ったとのこと。
丸山穂高議員は、なぜツイッターへこんな投稿をしたのか?

 


【スポンサードリンク】




丸山穂高議員がツイッターへ投稿した理由

ツイッターへ投稿した理由としてこのようにあります。

丸山議員は、先の衆院選で大阪19区から立候補し、3選を果たしましたが、維新が議席を減らしたことなどを受けて、その思いをツイッターに投稿

このツイッター投稿が9月25日の夜中3時23分。


丸山穂高議員のツイッター、日が変わる前のツイートに過熱感

9月24日にもツイートしています。
25日への序章となるような過熱感あるツイートでした。
そのツイートがこちら。
24日に投稿された2つのツイートをご覧下さい。


上2つのツイートを見ると「代表選の機会がない維新」と綴り、不満を表しているようです。


ツイートの返信に問題!?

このツイートにこんな返信がありました。
これが、丸山議員に拍車をかけたように見えます。


上記2つの返信を見ると、「いけ!丸山議員!脱維新!」と煽られているようです。
こんな煽りもあり、不満を爆発させ、言葉使いも考えず不満を直球で書いてしまったのではないでしょうか。


離党提出後、ブログで説明

丸山議員が自身のブログで、今回のツイッターについて書かれています。
それが、こちら。

▼丸山のツイッター投稿の表現について

丸山の投稿した「(前半略)若造に言われんでも代表は言うだけの人ちゃうし、ちゃんとやりまっせですね、失礼をば。」という表現について指摘がありますが、そもそも、このツイート自体、リツイートや誰か宛のツイートでもない形で「ですね」と同意を求める表現を用いたように、松井代表に向けたものでも、ましてや橋下顧問に向けたものでもありません。自分の意見を支援者や一般の方に述べたものです。党の未来がどうあるべきかについて支援者や一般の方に自らの考えを語るのは政治家としてよく行うこと。「失礼をば」という表現も「ば」は文法的にも強調の「ば」で、「失礼を致します」を少し古風な感じはしますが、より丁寧に言ったもの文面に問題があるとは全く思いません。「今、松井代表が再び再選してもしなくても、堺・衆院選総括と代表選なしに前に進めないのでは。」というのも、また松井代表を替えようなどという意図ではなく、きちんと決められたプロセスを踏むべきという話です。ただ、私の投稿について生意気な印象を抱いたというご意見があること自体は、謹んでお受けしなければならないと考えています

この文面をみると、「松井代表に向けたものでも、ましてや橋下顧問に向けたものでもありません」と、誰か宛のツイートでもないことを説明されています。
そして、最後に「意見があること自体は、謹んでお受けしなければ」と反省も述べられています

橋下氏激怒の内容

今回の丸山議員のツイッターの文面にあった、怒りの文はこちら。

若造に言われんでも代表は言うだけの人ちゃうし、ちゃんとやりまっせですね、失礼をば

橋下氏はこの文が党の代表に対して、失礼にあたる言葉使いと、激怒


橋下氏の言いたいこと

26日にAbemaTVでスタートした『橋下徹の即リプ!』で、このように言及。

代表って、全国飛び回って心身ともにボロボロになるんですよ。結果が悪ければ、当然責任は取らなきゃいけないけど、丸山は自分の選挙区を回っただけ。何で選挙に通ったか、それは松井さんが知事やってるから。吉村さんが市長やってるから。大阪では府政、市政が前に進んでることもあって通ってんのに、その言い草なんやねんと。しかも投稿した時間は3時23分。酔っ払ってたんじゃないの?松井さんにお疲れ様でしたくらいないんかと

「上下関係の礼儀を重んじるべ、お世話になっている人へ礼儀を示しなさい」という感じの内容。

丸山穂高議員まとめ

今回のツイッターの件は、橋下氏、丸山議員の両者に言い分があり、このまま折り合いはつかない感じです。
だから、丸山議員は離党届を提出したのでしょうが・・・。
離党後は無所属で政治活動を続けられるとのことで、維新を離れ今度は、何もないところで、自身の力が試されるでしょう。
今後の活躍に注目です。

 


【スポンサードリンク】


 

 

関連記事

  1. 話題

    hitomiの子育て奮闘の日々!長女のお手伝いが助かっている

    hitomiさんは、日本の歌手、シンガーソングライター。現在は三児…

  2. 話題

    小宮山工介(k1選手)徳島で窓を破った空手のひじ打ちの威力とは?

    12日正午頃、徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦の県道で乗用車とトラッ…

  3. 話題

    24時間テレビ100キロ(チャリティー)マラソン!ランナー予想!

    2017年の24時間テレビの 100キロマラソンのランナー…

  4. 話題

    ジョーブログ・亀田興毅の企画!亀田戦ジョーの入場歌の曲試聴!

    2017年5月7日にAbemaTV(アベマTV)で「亀田興…

  5. 話題

    小宮山工介(K―1選手)・兄弟も空手家そしてプロの格闘家!

    2017年7月12日正午頃徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦の県道…

  6. 話題

    長岡花火大会 2017を終えた感想まとめ!

    長岡まつり大花火大会が2017年8月2日・3日…

ブログ管理人プロフィール



ブログ管理人の「詩人」です。趣味はブログ作りです。皆さまへ、イベント情報や健康、話題の情報などを、ご紹介したいと思ってます。お役に立てるよう頑張りますので、よろしくお願いします!

  1. 競技

    蓑田真璃(みのだまり)トライアスロンからガールズケイリンへ!
  2. 話題

    山尾志桜里衆院議員、倉持弁護士を政策顧問に!夫と離婚協議中の身でなりふり構わず、…
  3. 雑学

    やる気が起きなくて勉強に手がつかない!そんな時の効果的な対処!
  4. 地域

    上高地(長野県)を楽しむための準備とは?
  5. 話題

    ハーゲンダッツ新商品の口コミ!キャラメルヴァニーユ 味の評価!
PAGE TOP