芸能

岡田美里さんの自宅・素晴らしい感性で作り上げる刺繍アクセサリー!

タレント活動やモデル
スポーツキャスターの過去があるなど
幅広い活躍をされている岡田美里さんですが
他にも活躍されています。

現在はフランスに住んでおり
自宅はテレビなどでも公開されております。

オフィシャルブログも開設されていて
彼女のセンスの良さをたくさん掲載しています。

今回はそんな岡田美里さんの自宅や刺繍アクセサリー
について紹介します!


【スポンサードリンク】




 

ご自宅は?

自宅はまるでお城のような
豪邸でした!

ダイニングチェアはセブンチェアのものを
使用していたり、食器も
ロイヤルコペンハーゲンのものを使用するなど
高級感あふれる自宅であります。

家具などの色調、デザインから
岡田美里さんの感性の素晴らしさがうかがえます。

刺繍のマイスター資格者!?

活動はタレントなどだけにとどまらず
最後の刺繍のマイスター資格者でもあります。

デンマーク人の祖母を持つ岡田美里さんは
刺繍カフェをはじめさまざまところで刺繍を
指導されています。

現在は、デンマークの親善大使でもあることから
多数の生徒さんがいて
デンマーククロスステッチ刺繍を
習うワークショップも開催しています。

また、デンマーク紅茶とお菓子をいただきながら
行うワークショップは大変人気があります。

北欧雑貨店も同時に見ることができ
憩いの場にもなっております。

アトリエにてクロスステッチの資格を
取得できる講座なども開かれていて
主婦の方には定評があります。

また、トロールビーズというアクセサリーを
日本に導き見事に成功を収めました。

トロールビーズは、わずかな年数で数億円を
稼ぎ今ではインターネット販売までさまざまな方法で
販売を行っています。

マクドナルドなども不況と言われる時代に
日本に上陸した企業が成功した例が少ない中
このような例はありません。

こちらの商品は、デンマークが発祥で
森の妖精をモチーフに作られています。

一つ一つ意味の持ったトロールビーズを
自分なりに組み合わせることによって
自分だけのアクセサリーとして身に付けることができます。

このトロールビーズはブレスレットなどがあり
身に着けているだけで幸運を手にすることができるのです。

友人を助けるために、一時はトロールビーズで
借金を負うことになりましたが
今では大成功を収めることができました。

このように、岡田美里さんはさまざまな経験を
積んだからこそ大成功を
収めることができたのではないでしょうか。

色々な職種を体験し、私生活でも波乱にとんだ人生を
歩んだことによって培われたものは大きいと言えます。

まとめ

美的感性の素晴らしい岡田美里さん!

その感性で、今後も作品を作り続けてほしいですね。

岡田美里さんの活動をもっと見たい方は
岡田美里さんの公式ブログをどうぞ!


【スポンサードリンク】




 

関連記事

  1. 芸能

    「さとうほなみ」が行列でボーっとすると告白!病気?原因は?

    2017年7月9日の「行列のできる法律相談所」に「さとうほ…

  2. 芸能

    DAIGOと北川景子のクリスマスの過ごし方

    タレントの「DAIGO」さんが20日、都内で行われたイベントに出席。…

  3. 芸能

    みちょぱのインスタグラム・行列で名前の使い分けをカミングアウト!

    2017年7月23日「行列のできる法律相談所」にみちょ…

  4. 芸能

    みやぞんが「ひどい」!? 障害者ってどういうこと?

    お笑いコンビANZEN漫才・みやぞん。この、みやぞんの勢いがすごい…

  5. 芸能

    秋川雅史(歌手)の逮捕デマがネットで炎上!その理由が明らかに!

    検索に「秋川雅史 逮捕」って出るんですが 一体、どういうこ…

  6. 芸能

    「さとうほなみ(ほないこか)」のドラマ出演!行列で告知なるか?

    2017年7月9日に放送の「行列のできる法律相談所」に…

ブログ管理人プロフィール



ブログ管理人の「詩人」です。趣味はブログ作りです。皆さまへ、イベント情報や健康、話題の情報などを、ご紹介したいと思ってます。お役に立てるよう頑張りますので、よろしくお願いします!

  1. 話題

    マーリンって誰?注目されてるのは歌手じゃなくゲームだった!
  2. 話題

    エマ・ストーンの年収がすごい!映画の活躍を調査!
  3. 危険

    ヒアリは越冬が可能!なぜこんな事態に?日本コンテナ取り扱い事情
  4. 雑学

    勉強の合間の間食は、よく噛むことが重要!?
  5. 社会

    歩きスマホをよけるべき?事故の責任はどっちにある?
PAGE TOP